おおん

ov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: 09:10:13.486 [info] POST /api/v1/media Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: FIXING EXTENSION [subtype_as_extension: false, append: false, fix_extension: true, pool: Pleroma.MajicPool] Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: 09:10:13.646 request_id=FkaaJ-26Yapgo4EAILCh [error] Internal server error: %ArgumentError{message: "expected a keyword list, but an entry in the list is not a two-element tuple with an atom as its first element, got: {\"conten Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: 09:10:13.646 request_id=FkaaJ-26Yapgo4EAILCh [info] Sent 500 in 160ms Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: 09:10:13.647 [error] <a href="https://upub.komittee.net/tags/PID" class="mention hashtag" rel="tag">#<span>PID</span></a><0.13321.45> running Pleroma.Web.Endpoint (connection <a href="https://upub.komittee.net/tags/PID" class="mention hashtag" rel="tag">#<span>PID</span></a><0.13016.45>, stream id 1) terminated Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: Server: pl.komittee.net:80 (http) Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: Request: POST /api/v1/media Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: ** (exit) an exception was raised: Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: ** (ArgumentError) expected a keyword list, but an entry in the list is not a two-element tuple with an atom as its first element, got: {"content-length", 0} Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: (elixir 1.11.2) lib/keyword.ex:475: Keyword.keys/1 Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: (ex_aws 2.1.3) lib/ex_aws/auth.ex:162: ExAws.Auth.build_canonical_request/5 Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: (ex_aws 2.1.3) lib/ex_aws/auth.ex:145: ExAws.Auth.signature/8 Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: (ex_aws 2.1.3) lib/ex_aws/auth.ex:128: ExAws.Auth.auth_header/7 Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: (ex_aws 2.1.3) lib/ex_aws/auth.ex:46: ExAws.Auth.headers/6 Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: (ex_aws 2.1.3) lib/ex_aws/request.ex:29: ExAws.Request.request_and_retry/7 Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: (ex_aws 2.1.3) lib/ex_aws/operation/s3.ex:39: ExAws.Operation.ExAws.Operation.S3.perform/2 Nov 12 09:10:13 ip-172-31-17-182 mix[1034]: (ex_aws_s3 2.0.2) lib/ex_aws/s3/upload.ex:40: ExAws.S3.Upload.initialize/2

Twitter投稿分析のためDeveloper登録した。以前していたのでAppが残ってた。投稿分析に使用するけど、「ユーザーの投稿をとりあえず取れるだけ取る」にはどうすればよいのだろうね~ 明後日から進めていく。

登録までに時間がかかってしまってもうこんな時間だ。日本語でできるって各種Webサイトがいくらか言ってたのに「In English」で泣いてしまったわ。

研究によると、炎上はだいたいがTwitterで起きているので、注視するのはTwitterである。別にFediにあちら側の輩が来てもひっそりとクローズドにやってる分には問題ない。隔離すればよいだけのことである。つまりTwitterでのアカウント制限に追い込むことも有効打ではある。しかしまあ、いくつかの例を見る限りだと転生して復活するだろうし完全な解決には至らないだろうなあという所感。木端アカウントには有効かな。

逆に、ゲームが好きなユーザー側でもそういった異分子に過剰反応してしまってSJW(Social Justice Warrior)に変質してしまっている人もそこそこ存在しており、「サイバーカスケード」が出来上がってきていてこれもまた悩ましい。なので、変に大局的な行動をとると逆に波が立つので、うまいこと議論もへったくれもない誹謗中傷勢をパージしていく作業が必要との認識をしている。

具体的な行動を言うと、ひっじょーに地味な作業なのだが、

  • 誹謗中傷勢の切り分け
  • 誹謗中傷勢リスイン
  • リストから魚拓をポチポチと取っていく

あくまでユーザーは当事者ではないため、当事者が判断材料として積めるものをひたすらに積んでいくのがメイン。

また、あちら側の勢いを削ぐための有効打があるが、それについてはそれぞれが自発的にやり始めているので、誰が音頭をとる必要があるわけでもない。独立したスタンドプレーによるチームワークが大事。

おそらく艦これ公式への誹謗中傷対策とユーザーコミュニティの自浄についていろいろ考えて行動した結果、なんか脳みそが変な疲労の仕方をしているんだろうなと思う。ただ、これに関しては残念ながら「自分の居場所を守る」為にやらなければならないタスクと捉えているので、無理しない範囲でやっていってます。

これ、残念ながら「こちら側」にも「あちら側」に近づいていってる人がいて、悶々としてしまうんだよな。